事例紹介Case study

株式会社マウンドヘルシー (「まごころ」でケアするシャリテ) 代表塚越 由加吏さん

塚越 由加吏さん

今回、どのようなきっかけで事業を始めようと思ったのですか。

前の職場でケアマネージャーとして働く中で、仕事と生活のバランスなどを考えるうち、独立に対する意識が芽生えてきたことがきっかけです。ただ、ケアマネージャーの資格を取る前には、長年美容師として働いていたのですが、その頃から、働きながら子育てもしなければならないシングルマザーだからこそ、もっと家族を大切にしたい、と考えていたことも大きいと思います。

訪問美容サービス

創業するにあたって、大変だったことはありましたか。

過去に作ったことのない事業計画書を作るところから、本当に大変です。ただ、私の場合は、知り合いに勧められて参加した、瀧野川信用金庫さんで開催されていた創業者向けセミナーで、丁寧に教えて頂いたので、無事乗り越えることが出来ました。

仕事の様子

金融機関に対するイメージは変わりましたか。

やはり最初は堅いイメージや厳しいイメージがありました。しかし、実際に対応してくれる瀧野川信用金庫の方々は、親身に相談に乗ってくれるので、今では、とても頼りになる印象です。

「女性・若者・シニア 創業サポート事業」については、どのように感じていますか。

この制度は、創業前のセミナーだけでなく、個別相談や事業計画書へのアドバイスもありますが、何より創業後も支援が受けられるので、非常に頼りになります。

これから創業を考えている方に一言お願いします。

創業前には色々考えてしまうことも多いと思いますが、私のように、「ワーキングマザーとして、より家族を大切にするため」の創業も可能です。その際、この「女性・若者・シニア 創業サポート事業」は、金融機関の方もアドバイザーも支えてくれるので、とても心強いです。ぜひ、同じような仕事と家庭の両立に悩んでいる女性も含めて、チャレンジして頂きたいと思います。

事例一覧

Contact事業内容に関するお問い合わせ

NPO法人 コミュニティビジネスサポートセンター
03-5939-9503 03-5939-9503 受付期間:月~金 9:00~17:00
FAX:03-5939-9502
MAIL:tokyosupport@cb-s.net

本事業に関する
ご意見・ご要望はこちら