事例紹介Case study

米粉専門店 Kome Co. 代表宇都宮 理恵さん

近年、小麦アレルギーの方や体質改善に取り組む方を中心に、「米粉」を使った食品が注目されています。Kome Co.の宇都宮さんは、ブームになる前からお米を原材料とする洋菓子の開発に挑んできました。開業して以来、一人で店舗を切り盛りしながら、亀戸エリアで「米粉ケーキの輪」を広げています。

詳しく見る

matsuri technologies株式会社 代表取締役吉田 圭汰さん

訪日外国人旅行客の増大で宿泊ニーズが急拡大している民泊事業。「matsuri technologies」は、ITの力で民泊運営をサポートするユニークなビジネスを展開しています。本事業の融資金をはじめ、調達した資金を積極的に活用して事業を拡大中です。

詳しく見る

ハッピーコンピューティング 代表山本 高大さん

地域の子どもたちを対象に、コンピューターを使って“つくる楽しみ”を学べる「ハッピーコンピューティング」。本事業の融資金を活用して子どもの未来を育みながら、子育て支援など地域の団体と関わり、人脈を広げて活動の輪を広げています。

詳しく見る

合同会社アグロインフォ 代表曽根 廣尚さん

農業にICTを組み合わせて生産効率を高めるスマート農業。「世界の食糧問題の解決に貢献したい」という理念のもと、創業したアグロインフォは画期的なシステムを開発し、ビジネスの可能性を広げようとしています。代表の曽根さんにお話を伺いました。

詳しく見る

トラットリア オルソ オーナーシェフ下岡 龍生さん

いままでの店舗を大きく改装。料理の腕に自信はあるものの、借入れも店舗の経営も初めての経験で、不安を抱えながらの出発でした。ご自身の目指すレストランづくりに邁進するオーナーシェフの下岡龍生さんにお話を伺いました。

詳しく見る

株式会社ラ・ショエット 代表取締役社長石川 元子さん

米国で出会ったハンドソープ。「いいモノは売れる」という確信を持ち、自ら化粧品の開発に挑んだラ・ショエット代表の石川さん。その意思は、唯一無二の商品開発につながり、新しい可能性を拡げようとしています。

詳しく見る

株式会社アイラム 代表取締役社長坊垣 和明さん

高度経済成長期に造られた建物が耐用年数を迎え、建て替えや補修などの需要が増加しています。「日本の埋もれている優れた技術に着目・活用して社会に貢献する」ことを理念に事業を始めた坊垣さん。快適な暮らしや、より良い環境づくりを目指しています。

詳しく見る

一般社団法人 真陽 代表理事森本 洋子さん

老人ホームから転職し、障害者支援施設を立ち上げた森本さん。物件オーナーとの偶然の出会いが、創業準備を始めたきっかけ。手元の資金がない状態で、これをチャンスと捉えて起業するか悩みました。本事業の活用によって、物件やスタッフ、入居者の確保というハードルを乗り越え、夢を実現しました。

詳しく見る

株式会社JFR 代表取締役社長宮崎 博さん

事業を行うことで利益を生み出すと同時に社会的な課題の解決にもなる「CSV(共通価値の創造)」の考え方が広まっています。「株式会社JFR」は情報解析を得意分野に食・医薬・環境の技術領域で日本と海外をつなぎ、人と環境の調和も目指す独自のビジネスを展開。本事業の活用をきっかけに、さらなる成長ステージへ進んでいます。

詳しく見る

HOPE&Co.株式会社 代表取締役小泉 敦史さん

未経験ながら障がい者の自立支援サービス「希望の樹」を立ち上げた小泉さん。
「障がい者に心の居場所を創り、希望を生み出し続ける」というミッションのもと、株式会社化によって利益を生み出し、施設運営の継続と拡充を目指しています。本事業の感想とともに、障がい者と地域をつなぐ事業への大切な想いを聞きました。

詳しく見る

空手道場&書道教室 学び舎 ひょうたん鍜治 亜友子さん

中央区日本橋にスタジオを構える「学び舎 ひょうたん」の鍜治亜友子さんにお話を伺います。
「学び舎 ひょうたん」で鍜治さんが教えるのは、ご自身が子どもの頃から続けてきた空手と書道。「女性にも空手の良さを広めたい」という大きな目標に向かって、長年の夢を実現するため、走り始めたばかりです。

詳しく見る

NPO法人 街のお助け隊コンセルジュ 理事長青木 弘道さん

品川区中延商店街に事務所を構える「NPO法人 街のお助け隊コンセルジュ」の青木弘道さんにお話を伺います。
「超高齢化社会に温もりのある街づくり」を目指し、ちょっとした困りごとがある高齢者を、元気な高齢者が“有償ボランティア”という形で支える仕組みを確立。その取り組みは、研究者や全国の商店街関係者など各方面から注目されています。

詳しく見る

二階の食堂~kanegafuchi~ 代表荘司 美幸さん

墨田区鐘ヶ淵駅近くに店舗を構える「二階の食堂~kanegafuchi~」の荘司美幸さんにお話を伺います。
「二階の食堂~kanegafuchi~」は2店舗目の出店で、荘司さんや子育て世代のママが中心となって働き、地域にお住いの方々に対し、丁寧にお出汁をひいたお料理とアットホームな空間を提供しています。

詳しく見る

株式会社マウンドヘルシー
(「まごころ」でケアするシャリテ) 代表
塚越 由加吏さん

足立区北綾瀬駅近くに事務所を構える「株式会社マウンドヘルシー」の塚越由加吏さんにお話を伺います。
株式会社マウンドヘルシーは居宅介護支援事業を行い、塚越さんは介護支援専門員(ケアマネージャー)として地域のご高齢者のケアプラン作成に加え、訪問美容サービスなどをされています。

詳しく見る

合同会社アロハウェイ 代表森脇 真理さん

合同会社アロハウェイの代表森脇真理さんにお話を伺います。
合同会社アロハウェイは、サーフインシー、マツモトシェーブアイスなど、日本に入ってきていないハワイノースショアの大人気ブランドと独占的な販売契約を行い、イベントでの出店やインターネット販売などを行っています。

詳しく見る

バイシクルガレージ轍 代表田中 勲さん

大田区蒲田駅近くにある「バイシクルガレージ轍」の田中勲さんにお話を伺います。
バイシクルガレージ轍さんは、自転車の修理販売、関連用品の販売など、自転車のお医者さんとして営業されています。

詳しく見る

Contact事業内容に関するお問い合わせ

NPO法人 コミュニティビジネスサポートセンター
03-5939-9503 03-5939-9503 受付期間:月~金 9:00~17:00
FAX:03-5939-9502
MAIL:tokyosupport@cb-s.net

本事業に関する
ご意見・ご要望はこちら